忍者ブログ  

メアリー -Mary-

コミティアを中心に活動する創作サークル『メアリー』のブログです はじめての方は『このブログについて』へどうぞ!

COMITIA127 イベントレポ


桃ノ木です、昨日はコミティア127お疲れ様でした!
お越し下さった方々は本当にありがとうございました!
なんら大きな問題もなく楽しいイベント^^

今回のディスプレイはこんな感じ。
写真だとまだあれですが、ダンボールにマステとセロテープで紙くっつけたボードが
非常に手作り感を醸しております。
でも時系列表は割と役立った感触があり、作ってよかったなと!
シリーズ説明はいつもよりしやすかったと思います。
でも毎回ダンボールというのも微妙だし…そこらへんが今後の課題ですね!


二月はイベント前から、今回はお知り合いの作家さんがあまり出ていないなーと
思っていましたが、全体的に人は少なかった気がします。
最盛期の12時頃でも会場が暑いなーとはあまりならず
入場フリーになったのも遅かった印象?というより2時以降は人通りがほぼなくなっていたかなと。会場の隅の方だったので、違う場所では盛り上がっていたのかも知れませんが
個人的にはそんな感じでまったりしていました。
でもなぜか人が来てくださるタイミングは被る!
何度かお待たせしてしまって、すみませんでしたー!
あとは、シリーズ的にキリのいい巻が出たとあってか
ブラックバーン家シリーズをまとめ買いして下さる方が多くて嬉しかったです//
新刊のマリッジ編は、一応それ単体でもお話は完結しているだろうと思っていたので
ここから読むぞ!という方にも気兼ねなくおすすめできました。




頂き物いろいろ。
今回はバレンタイン直後とあって「バレンタインで」という程で差し入れいただく事が多くて照れます// えへへ
レオン君イメージでチョコを選んでいただいたり、桃ノ木の好きそうなお菓子をチョイスして下さったり、心のこもったお手紙とか、高級感がやばい箱のチョコとか本当にありがとうございます!原稿のお供に食べますね!



会場で描いた落書き。
眠いという心情ダダ漏れな絵と
およそ絵描きが描いたと思えないネコと
ボンネットと
マルタって名前、丸太を連想するよねって絵でした。
丸太は持ったか!




次回五月は参加されますか?というお声も多くいただき
その予定でありましたが改めて決意を固めました。
そして次回(から?)コミティアは青梅棟という別の箱で行われるので
何気にしばらく見納めなビックサイト。
朝この三角を見るとテンション上がったものでしたが…
次回は馴染みがない場所でのイベントとなりますが、頑張りたいと思います!



売り上げは池袋メイド喫茶のワンダーパーラーへ!
原稿中ずーっと来たかったので念願叶った気分!
でもバレンタイン前後にはメイドさんがチョコレートをくれる
キャンペーンをやっていたらしいです。
…メイドチョコ…ほしかっ…た

義理でも!(義理だけど)超欲しい!メイドさんがチョコくれるって!
ドッキドキですやん!
マスクとサングラスして来ないと顔が不審者になるやつ!

来年はバレンタインに来ようかな。同伴者ウェルカムです。
初めてポイントカードが満了になったので、それも嬉しかったです。




最後に宣伝だけ。

メロンブックスさんで新刊の通販が始まりました!一部既刊もあるので是非に
https://www.melonbooks.co.jp/circle/index.php?circle_id=34274
新刊にはメロンさん限定特典の、表紙絵(ロゴなし)ポストカードが付きます。
私はあまりポストカードを刷ることがないので
表紙の絵を飾りたいなーなどご希望がありましたら
メロンさんでお求めいただけると幸いです。

近々BOOTHの方でも自家通販を開始します
こちらは一週間程度の期間限定となりますのでご注意ください!
ブラバン家シリーズのバレンタインのみ手持ちの在庫が少ないので
BOOTHの方お求めを考えている方はお早めにどうぞ!



ではまた次回!


にほんブログ村 漫画ブログへ

拍手[1回]

PR

コミティア明日です!


いよいよ明日がコミティアですね^^
今日はペーパーを刷ってきました、新刊共々よろしくお願いします
詳細は前回の記事に色々書いたので、参考にしていただけたら幸いです



こんな感じの原画も展示販売しますよ!
マルタばっかりになっていますが
カミラの妹ということで、もう出番がないだろうと思って
ちょっと贔屓して描いてしまっています。
新刊でもいい活躍をするので、是非見てやってください

明日は3時頃には机の上を綺麗にしてしまう予定です。
なるべく早めに来ていただけたら助かります
2度ほど席をはずすタイミングもあると思うので
一時的に不在でしたらすみません、どちらも30分以内には戻ります

明日は楽しいイベントにできるよう頑張ります!





にほんブログ村 漫画ブログへ

拍手[0回]


COMITIA127に参加します


告知が遅くなってしまい申し訳ありません!
来週日曜日2月17日東京ビックサイト開催・COMITIA127 に参加します


スペースは 【メアリー/へ31b】
久しぶりの西館です!

場所はここらへん!会場の端っこ、編集部に近い場所となります。
列の中の方なのでやや見つけにくいかも?




ー新刊ー
前回に引き続き、ブラックバーン家のメイドさん達シリーズの新刊です。

ブラックバーン家のメイドさん達・マリッジ編
A5/68P/500円
レオンとの交際を続けるカミラ、しかしメイドの身ゆえに彼の親から反対を受けてしまう。果たして二人は結ばれることができるのか…!

ブラックバーン家のメインストーリーだったカミラの恋の完結編です。
身分の差のある恋っていいよね!まあ、言う程の格差は実はないのですが。
英国の「二つの国」の話からすれば二人とも同じ場所にいると思う。

年の差、身分の差共々ダグラスとキアイラよりはマイルドな差となっております。
ゆるゆると進んできた二人の恋に急展開が訪れますが
最後にはハッピーエンドとなりますので、見守ってあげてください!





pixivの方で10ページまで公開中
https://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=73053255
興味があったらぜひ!





そして前回はスペースで、どれがどの続きかわからない問題が表面化し
どうしたらわかりやすく伝えられるかな?と考えた末
こんな表を作ってみました!
ヴァンメイ・ブラックバーン家・短編を時系列順に並べています。
単体で読めるものも多いですが、各シリーズの最初から読んでいただけるとわかりやすいと思います!
…というか、本人自身こんなにあったのか!という気持ち。
そりゃよくわかりませんよね(汗)すみません!
当日は家庭用プリンタクオリティでお恥ずかしいですが
スペースにも飾るので、これで少しでも伝わるといいな!



ーお品書きー

127回のお品書きです。
既刊の持ち込み状況としては、ブラックバーン家のシリーズを手厚くし
吸血鬼シリーズ、紳士の玉子など短編は持ち込み少なめ
ヴァンメイ8,9,10巻は持ち込みません
(ご希望がありましたらご連絡ください)

ニコニコ静画での123巻分の掲載が間もなく出揃うというのもあり
456巻再録本は普段より多めに持って行きます
少なくともこちらが完売するまでは5話以降の掲載は考えていないので
せっかく買ってもすぐUPされるんじゃ…という心配はありませんよ!

「ブラックバーン家のメイドさん達・ショート編」に限っては
書店委託がございませんので、ご所望でしたら是非会場でお求めを!

前回まで出していた原画も今回はいいかなと。
イベント後のBOOTH通販ではまだ置いておこうと思っていますが
できれば原画はどんどん新しい絵を作って行きたい方針です!
間に合えば当日までに何か描きたいです
ペーパーも作るのでぜひ貰っていってください


また何かお知らせがあれば追記しますね!
当日はどうぞよろしくお願いします










にほんブログ村 漫画ブログへ

拍手[1回]


フェルメール展へいきました!


桃ノ木です
Twitterの方で、えっせほいせと原稿の進捗を呟いていて
その余裕がゴリゴリ減っていっている様子をご存知の方には
正気か!死ぬ気か!と思われそうですが
この締め切り間近な時期に
上野で開催中のフェルメール展へいってきました!

そもそもフェルメール展は去年の10月から開催していて
ずっと行きたいなあと思っていたのですが
何分会期が長かったので、後回しにし続けてついにこんな時期に…
一月に入った頃にはもう原稿に追われていて
ワンチャン早めに終われば…と思っていましたが残念ながら修羅場の真っ最中でした。
でも、行きました!
そして久しぶりの上野でもあったので、いろいろと満喫しましたよ!


フェルメール展は日時指定タイプの券で、私は13時からの組みを買いました。
ので当日は少し早めに出て、お昼を食べて展示に望もうと予定。
当初は御徒町の六曜館でお昼にしようかと思ったのですが
足を運んでみれば、訳あって現在食事を出していないそうで
残念に思いながら移動しました。
どこがあったかなーと、上野方面へ歩いて居たら王城さんがあったので
ここも入ってみたかったやつ!と飛びつきました。


ランチはナポリタンと紅茶のセット。
喫煙可のお店なので、そこらへんは辛いですがとても美味しかったです


食後の紅茶。正直ランチの合わせなので、カップ一杯で出てくるかなと
思ったら想像以上にオシャレで驚きました!ポットも二杯分、ミルクもたっぷりあります。

そしてこのお茶がめっちゃ美味しい!!!
ミルクティーにしましたが、飲みやすくスルっと二杯開けてしまいました。
二回言いますがランチのセット付属の、茶葉の名も記載されぬお茶なので
やや舐めてた所があるのですが、飲んでとても幸せな気持ちになりました。

そしてついにフェルメール展!
美術館の前では当日券も販売していましたが、時間指定だしファストパスのようにするっと入れるだろうと思っていたら…そこには長蛇の列が!
え、当日の方の列?違う?これが正規の入り口?
おー…最近来てなかったけど、上野の展示ってやっぱりこうなんだなあと再認識。
結局30分くらい並んだかな?外がこうなので中も案の定の混み具合です。

事前にあまり調べたりしなかったので「フェルメールの作品が10点集結!」という話で、ぽんとホールに飾ってあるのかなあと思っていましたが、同時期(17世紀中期から後期ぐらい?)に活躍した作家さんの絵もたくさんありました。そしてフェルメールに影響を受けた作品も数々。
常に人混みの中を進む展示でしたが、その対策として入場時に全作品のキャプションが記載された本が配られ、壁の数字さえわかれば手元で絵の説明が見られるというサービスはとてもよかったです。
題名だけでは忘れてしまうので、帰ってから絵を思い出すのにも役立ちます。
個人的にフェルメール以外の絵だと

ヤン・ファン・ベイレルト「マタイの召命」
エマニュエル・デ・ウィッテ「ゴシック様式のプロテスタントの教会」
クヴィリング・ファン・ブレーケレンカム「仕立て屋の仕事場」
ハブリエル・メツー「手紙を読む女・手紙を書く男」

が面白いなと思った絵でした。
普通に画像検索で出てくるので、気になった方は写真だけでも。
特にメツーさんの手紙の二作はフェルメールっぽさがとても強いです。


フェルメールの作品を集めた部屋は最後にあって、そこは特に人が多かったです。
一番有名であろう「牛乳を注ぐ女」は、そこにあるだろうとはわかっても
後ろからだと額縁すら見えてこない…(汗)
「手紙を書く婦人と召使い」の絵は、キャプションに「メイド」の文字があって好感度が高い。そしてこういうご婦人とメイドの関係が見えそうな絵はいいですね!
フェルメールの部屋で一番よかったのは、やっぱり月並みですが「牛乳を注ぐ女」でした。
5分ぐらいかけてジリジリ前へいきました(笑)
女性の黄色と青と赤、三色の服はわかりやすく華やかだし
光の明るさや、ピッチャーやパン辺りのぱきっとした書き込みがいいなーと。
うん、とてもよかった




お土産コーナーで買い物。

…あれ???

一番でかいのフェルメールじゃないじゃん!メツーじゃん!
という結果になりましたが、だって欲しかったんだもの!

ちなみに先ほど挙げた良かった絵リストのほとんどは
ポストカードありませんでした!
絵描きが美術展へ行くとどうしても、勉強になったか否か?という点が気になってしまいますが、今回は純粋に楽しく行って良かったなと思えました。



展示の後は上野のアトレにあるハードロックカフェで休憩。



フェルメール展コラボのスイーツ、ブレッド&バタープディングを食べてきました。
ふわふわもちもちのフレンチトーストにアイスを乗せたような食べ物でした。
あの牛乳こうなったんだなあ…。
周りは外国人の方や、ロックが似合いそうなお兄ちゃんが多く
浮いた格好でコラボスイーツを食べている私は、明らかに美術館行った帰りの人でした。
でも面白い場所に入れたなーと思います。


そんな感じで、上野で遊んできました!
リフレッシュというには時期が悪いですが(今じゃないだろと)
これで元気を出して原稿頑張りたいと思います!
コミティア127に参加するので、イベントに遊びに来ていただけると嬉しいです









にほんブログ村 漫画ブログへ

拍手[0回]


あけましておめでとうございます

桃ノ木です、とても遅くなりましたが新年初のブログ更新ということで
あけましておめでとうございます
というご挨拶から始めたいと思います。

今年のお正月は年末から家族が病気になり、ほぼ看病に掛り切りといった物になりました。
そんなわけで初詣など諸々どこにも行かなかった割に、原稿も進んでいなかったりします…(汗)

さて、まずは最初に久々のニコニコ静画の宣伝を!

ヴァンパイアんちのメイドさん1〜3巻
こちらの更新が、いよいよあと数回の更新で3巻まで出そろいます!
3巻まで公開し終えた後はしばらく続きは出さず、静かになって宣伝も忘れてしまうと思うので、ぜひぜひこの機会に一気に読んでいただけたら嬉しいです!
4巻以降のお話はまだまだイベントの方で並べます。


次に、今年のお正月はパッとしませんでしたが
その後は公現祭を祝うガレット・デ・ロワを食べました!

箱と説明、付属のフェーブ。当たりはアーモンドらしい
なぜフェーブが陶器のティラノサウルスなのか…??


ガレット・デ・ロワはその名前の響き通りフランスのお菓子で
ケーキの中に隠されたフェーブ(当たり)を引けた人は、王冠を被る権利を得られ、またその一年は幸運に恵まれる、という伝えのあるゲーム性を持った食べ物です。

キングは一人この俺だ!!

いざ実食!



で、結末はこんな感じ。パッコリ半分に分けられたアーモンド。
キング一人じゃないじゃん!!

私にはおそらく半年分の幸運が訪れるとみました。
良いことがあるといいなと願っています。

ちなみに二月のコミティアに向けての原稿の進捗はまだ微妙…。
そこらへんのお話はまた次回、色々書きたいと思います!



にほんブログ村 漫画ブログへ

拍手[1回]


無題


桃ノ木です、今日は次回の新刊について少しお話しようかと思います!
それはそうと、そろそろクリスマスですね
今年はまだクリスマスイラストを描いていないし、年賀状も描いてないし…
どうしたものかと。
原稿は毎日描いているので、その時間を使えばイラストも描けなくはないのですが
どうにも原稿がちゃんと終わるのか不安で、イラストの時間と取れずにいます。
でも年賀状は誰かしらからは届くと思っているので、それはやらないとかも。

原稿の内容について。
次回は引き続きブラックバーン家のシリーズです!
カミラの恋編もクライマックス、いよいよウォルトン君の両親にカミラを紹介…
と思ったら、メイドと知って予想外の強い反対を受ける。
色々あってお屋敷内でも上も下をも巻き込む騒動になり
果たして二人は無事に親の許可を得られるのか…??

というお話になります。
おそらくヴァンメイシリーズを見てきた方は特に、早急な展開に感じられると思うのですが
(前々回でお付き合い始まって、前回の巻でデートしたくらいだし)
レオンとカミラのカップルはどうにも、障害を用意し辛い二人でした。
ダグラスとキアイラと違い、ちょっとしたすれ違いなら笑ってすり合わせしちゃいそうだし、物理的距離を離したところで、普通に文通してなごやかーに過ごしそうだし…
もう問題があるとすれば、これしかない!!くらいの気持ちで
両親への紹介=結婚するか否か
みたいな展開になりました。ので、おそらくクライマックスです
こう…相性が良ければ良いほど小さな問題では問題にならず、ぶつかった時にはそれは非常に大きな問題である、というもので
これまでの季節のイベントをわいわい行うブラックバーン家のお話と違い
次回はとっても人間関係が色濃い雰囲気となります。

前回のブラバンショートは、何も起こらない、なんでもない日常漫画と称していましたが
…あの空気、前回やっておいてよかった!!!
と思うぐらいのギスギス感です。

レオンの一家が初めて登場したのはヴァンメイ10巻ですが
実は設定では、レオンの母はちょっとお姑さんとしては嫌なおばさん
として描いていました。
メイドへの当たりがややキツかったり、なんだか煩そうな雰囲気だったり。
ご主人がキアイラを嫁がせようとしていたので
いやでも実際あの中に入ったら大変だよ?
という意味合いを持たせたく描きました。
ちなみにご主人は微塵もそんな雰囲気は感じ取っていません。
良いところに嫁げば幸せだろう、とそれだけでしたね。

で、その設定が今回、忘れた頃に火を吹きます。
強烈お母さん再び!
カミラには頑張って貰いたいです…。

そんな展開になるので、これまでニコニコしてばかりだったレオンが凄く怒ったり喚いたりして、あのお母さんにマフラー巻かれていた子が…!と、反抗期(ではないのでしょうが)みたいなものを感じています。設定としては可愛い顔の男の子なので、怒った時にどこまで顔をキツくしていいのか、加減をよく悩みます。

こんな感じの説明で、なんとなくお話の雰囲気は感じていただけたら良いなと思います。


上にも描きましたが、進捗はまだまだ不安な段階です。
前回の原稿期間から続くスランプ、というかモチベの低下はまだ尾を引いていて
描くのは楽しいしお話にも興味があるし、新刊も出したい
でも、どうしても前のようにはスピードが出ない、という状態を相変わらず続けています。
状態はそういうものなので、後はどれだけ描く時間を取れるかといったところ。
年末年始はなんだかんだ私用が多そうですしね…


そんな感じで現状の原稿のお話でした!
季節のイラストは出ないかもしれないので、もし出たら褒めてやってください!
年末も原稿頑張ります!





にほんブログ村 漫画ブログへ

拍手[1回]


お仕事いただきました!


桃ノ木です、今日はお仕事のお話。
「お金借りるトリセツ」というサイト内のイラストを書かせていただきました!


簡単に人からお金を借りる人、貸す人。その心の中は?心理分析
https://ava-torisetsu.jp/okanewokasuhito-sinri.php

上はこちらのページに関するイラストとなります。
お金の貸し借り、時々止むを得ず…という事態も発生しますがなるべくは避けたいところです。
もし申し込まれた際に、相手はどういうつもりなのだろう?という疑問の答えや
貸し借りでトラブルになった人はこういう心理の場合が多いという心理がケースごとに紹介されています。もしもの際の参考になれば幸いです。

私は普段あまり貸し借りをする事はないのですが(家族間で小銭程度はあるけれど)
もし借り手に回った場合はこう思われるのだとハッキリわかると、予防はしっかりしておこうと気が引き締まる思いになりました。


以上、今回はお仕事のお話でした。ご依頼誠にありがとうございます。



にほんブログ村 漫画ブログへ

拍手[2回]


魔夜峰央原画展、他


桃ノ木です
今回は近々行こうと思っていた魔夜峰央原画展へ
父も興味があるそうで一緒にいってきました!
元々私にパタリロのコミックスをくれたのは父でしたので…
うーん予想通りの育ち方をした気はします、それはそれとして。

会期としては第三弾「美少年美青年特集」でした
こちらは明治大学の米沢嘉博記念図書館で開催中です。

…この前は母が好きなコブラの展示を見に行きましたが
母の影響でコブラを知り、父の影響でパタリロ(花とゆめ)を知ったというのは
やや不思議な組み合わせのような気もします。
まあ漫画に性別は関係ないですけどね!

今、第三弾であると父に伝えたところ
「どうしてもっと早く教えてくれなかったの!」
というお言葉をいただきました。



会場は撮影オッケーだったので何枚かUPします!
パタリロは申し訳ないことに途中までしか読んでいないのですが
(現在100巻が発売されたそう)
割と若い巻数の原画が多かったので
懐かしい懐かしい、となりながら見ていました。



美少年美青年特集だけあって、割と高めなバンコラン率
キーンおじさんも美青年枠でまとめられた…のか??
ザカーリやヒューイットもいました!
あとはタマネギ部隊の素顔とか、当然マライヒも!


パタリロシリーズで最推しのアスタロト様…!!
第三弾で来たのは、まあこの方がいるだろうということで!
2万歳だけど美青年なのかな…?とミーちゃんのコメントで言われているのが面白い。
私は最強感があって愛嬌のある、割と面倒見のいいアスタロト様が好きなんですが
多分ライバルのベールゼブブも人気あるんだろうなーと思っています!


他にもカラーイラストや、ラフイラストもあったり
美少年美青年特集なのにお前は違うだろー!ってキャラの原画があったり
とても面白かったです!
多分パタリロをご存知ない方は100巻も続くシリーズということで
とてもとっつきにくいとは思うのですが、基本短いお話が多いし
長期のストーリー入った時はめっちゃ面白いし
アスタロト様が最初に登場する22,23巻は全くの単独として読めますので
おすすめです!!

…あ、ただナチュラルにBLです。



この先は普通に御茶ノ水周辺の散策の話。


お昼(?)は山の上ホテルのパーラーでお茶をしました。
ホテルのババロアはとても美味しかったです!



正教会の大聖堂、ニコライ堂にも見学へ。
特に正教会の教徒ではないのですが、入館料を払えば見学できます
内装はとっても綺麗でしたし、冬に絨毯敷のストーブのある空間はとても幸せでした//
クリスマス前ですが、こんな時期に教会に行けると
なんとなく良いことがありそうな気になります。



最後に個人的な趣味で、秋葉原のメイド図書館シャッツキステさんへ。
初めて訪れたのですが、時間制料金で紅茶飲み放題(なくなるとメイドさんが注いでくれるよ)
はとても素敵でした!本は疲れてあまり読めなかったので、また落ち着いて訪れたいです。









にほんブログ村 漫画ブログへ

拍手[1回]