忍者ブログ  

メアリー -Mary-

コミティアを中心に活動する創作サークル『メアリー』のブログです はじめての方は『このブログについて』へどうぞ!

謎の初夢

桃ノ木です。
今日はやけに長い夢を見たなーと思って起きたのですが、初夢という文化を聞き、これ…どうなんだろう。となりました
こんな感じと書き出してみますが、物語としてあまり成立せず、ついでに長いので今回はそれでも大丈夫な方のみ、ご覧いただけたらと思います。突っ込みどころ満載です!





デュエルが支配する夜の街が始まりの地。高層ビルから見えるデュエリストの大きな看板を横目に、何かの仕事を頼まれエレベーターに乗る。何度か往復しているうちに仕事にエレベーターは使うなと指示され、非常階段を行くことに。

階段はどこかの学校へ繋がっていて、多目的ホールのある場所に出る。そこに先生が現れ避難するように言われる、どうやら学校でゾンビが発生しているらしい。子供達の波と共に校庭へ出ようと走るが、ゾンビに囲まれてしまい、ゾンビの動きを真似て仲間のフリをしてなんとか脱出。
校庭に出た時点で警察が火炎放射器を構えており、後ろのゾンビ達を一斉放火。
灼け爛れつつも死なないゾンビ達に、警察一時撤退。私は刑事さんと共に逃走、が、音が出ないようにと自転車…逃げ切れるのか?

追われる気配に怯えながら、公園にあった木造のトイレに避難。多目的用の扉に鍵がつけられるタイプ。しかしすぐに囲まれてしまう、出入り口を塞がれてしまい、天井から逃げろと刑事さんが通風口を外して、そこに入れというが、頭すら入らなそうなサイズ。…刑事さんパニクってる

壁を触っていると何故かトイレに隠し部屋が!隣の部屋に逃げ込む。
しかし隙間から蛇がたくさん入ってくる、とりあえず棚のオルゴールを鳴らして気を引こうと試みる、効果がない。すると蛇が数人の人間に変身、私は誘拐される。刑事さんここでフェードアウト

蛇達のアジトには自分より小さな女の子がいて、いつの間にか姉妹のように呼ばれる。
自分は立場が上の白い蛇の女性に好かれ、常に巻き付かれる。とても冷たい。急に意地悪を言ったかと思えば、ごめんねそうじゃないの、と取り繕う蛇さん。
妹は他の蛇達に折檻され、これはいけないと何とか脱走を試みる。蛇達の気がそれている間に、ガラス窓を破り外へ、二階だったので飛び降りる。
静かな外、寒ければ蛇も追いにくいだろうと雪の積もる山を登る

山には、各地に複数点在すると言う伝説の武器シリーズ●●剣が眠っているという伝えを思い出す。落石防止用の網に引っかかった●●剣を見つけて、高い崖を登りきると、まさか蛇達が待っていた。
そこで妹●●剣の力を使う、と剣がバイクになる。二人でバイクに乗って逃げる。バイク飛行する。

お腹が減ったので、町の定食屋に入る。
おばちゃん集団の間に入れてもらい、味噌汁と漬物、サラダ、和風ハンバーグをそれぞれトレーに乗せる。

しかし●●武器シリーズを収集しているという男がやってきて、再び妹共々さらわれてしまう。
お互い男の住まう敷地の中の東西にある別の小屋に収容され、合えないように。妹が身につけていた宝石類も奪われる。
男は●●武器を全て揃えた人物としてテレビに出る、そしてお宝鑑定団に宝石を出す。
そのテレビを見ていたおばちゃん達が、あれらは姉妹の物だった!と声をあげ、東西の小屋に助けが来る。妹と再開、よかった、と抱擁。



結局ゾンビどうなったんだ!とか●●武器シリーズの話どこから出てきた!とか
突っ込んだらキリがない夢でしたが、何か意味があるのだろうか…と
一応記録に残してみました。
全体的に追われる感の強い夢だったので、その時は結構怖かったのですが
こうして書き出してみると、そんなでもないですね
豹変する蛇のお姉さんだけは、結構印象深かったので人となりみたいな物もかいてみました。
夢占いとか得意な方がいらしたら、解読していただけたら嬉しいです!







にほんブログ村 漫画ブログへ

拍手[0回]

PR